ライフプランニング表作成サービス

ライフプランニング表の作成サービス

現在と将来のお金のシミュレーション表を作成されたことはありますか?

自分が何歳の時に、配偶者や子ども・両親は何歳かを一覧にしたもの。

そこに家族で迎える様々なライフイベント(結婚や出産・入学やマイホーム・マイカー購入・就職や定年退職)を

加えたものをライフプランニング表と呼びます。

弊社のファイナンシャルプランナーは日本でも有数のライフプランニングの専門家です。

収支バランスを一覧にしたものをキャッシュフロー表と呼びます。

 

【子育て世帯の場合】

収入から生活に必要な様々な費用、今後の目指しているライフイベントに必要な資金をヒアリングして

このような収支グラフを作成いたします。

中央の青い線が世帯の収入、カラフルなグラフが各年の支出。収入と支出の余白が貯蓄可能額(または不足額)となります。

 

上の図はグラフの内訳ですがライフプランニング表を作成すると将来不足するお金とその年に無理なく貯められる金額を把握することが出来ます。

 

またライフプランニング表を作成すると老後の必要資金も予測できます。

近年では晩婚化、出産年齢の高齢化によって子どもが独立するタイミングと

世帯の働き手が退職する年齢の間に十分な時間がない場合が増えています。

 

☑老後資金の準備はいつから、どのようにしたら良いのか?

☑住宅ローンの返済期間は何歳までにした方が良いのか?

☑自分たちの世帯の場合、いくらくらいまでの住宅ローンが適正なのか?

これらの分析も正確に行うことが出来、また現状と合わない場合、

弊社では独立系ファイナンシャルプランナーと不動産賃貸・売買から住宅ローンの専門家がおりますので

ワンストップで解決策のご提案が可能です。

 

 

ライフプランニング表は病院でいえばカルテのようなものです。

家計の収支や貯蓄・資産形成・資産運用の状況に応じて、2~3年に一度またはライフイベントのたびに

修正や微調整をすることを推奨しています。

詳しくは独立系のファイナンシャルプランナーが対応させていただきますので、お気軽にお問合せください。

 

 

toiawase