確定拠出年金のご相談

Kakuteikyoshutsunenkin

こちらをチェックください。

☑将来の公的年金に不安を感じている。
☑確定拠出年金のメリットをよく知らない。
☑個人型・企業型に違いがよく分からない。
☑個人型への加入を検討していた。
☑以前の会社では制度があったが、現在の会社で制度がなく困っている。

チェックが2つ以上ついた方はお気軽にお問い合わせください。

 

公的年金や企業年金などの従来の年金制度は「確定給付年金」と呼ばれ、国や企業が将来の年金の額を約束していますが、「確定拠出年金」では、加入者自身が資産を運用するため、将来支給される年金額はそれぞれの運用次第で違ってきます。

●公的年金

1階部分:全国民共通の基礎年金

2階部分:基礎年金の上乗せとしての厚生年金保険

●公的年金を補完

3階部分:厚生年金保険の上乗せとしての厚生年金基金、確定給付企業年金、確定拠出年金等(その他、基礎年金の上乗せとしての国民年金基金等)

 

個人型確定拠出年金制度とは

個人型確定拠出年金制度は、老後生活をより豊かにするため、自営業者の方(国民年金1号被保険者)、企業年金に加入していないサラリーマンの方(厚生年金被保険者)を対象として、確定拠出年金法に基づき、国民年金基金連合会により実施されている年金制度です。

確定拠出年金とは(個人型と企業型)

自分の年金資産についての運用方法は、加入者個人で決めることができます。

加入者ご本人が運用商品を選択します。

原則60歳から老齢給付金を受け取ることができます。

年金・一時金いずれかから選択することができます。

制度の概要について

※制度の特徴

掛金が所得控除され、所得税や住民税が軽減するなどの税制上の優遇措置があります。 1.掛金全額が所得控除(※)の対象 掛金については制度の概要へ 2.運用により得られた利益は非課税 3.受給時も退職所得控除や公的年金等控除の対象 (平成24年10月1日現在)

離転職しても積み立てた年金資産を持ち運ぶことができます。 (ポータビリティ)

確定拠出年金では、転職・離職の際にそれまで積み立てた年金資産を持ち運ぶことができます。

 

toiawase