“営業”ではなく“頼れる専門家”でありたい